ルプルプ(LPLP) はどこで買うと失敗しないのか?

ルプルプ(LPLP) は販売元の公式通販サイトのほかにも、楽天市場やアマゾンでも購入できますが、公式通販サイトなら初回購入者限定のお得なキャンペーンが実施中です。

 

 

わたしはキャンペーンのことを知らずにルプルプを楽天で購入しましたが、このお試しキャンペーンを利用しないと絶対損!

 

なぜなら、初めて購入する方なら誰でも適応されるお試しキャンペーンだったからです!

 

 

このお試しキャンペーンでは、全額返金保障も約束されているから、ルプルプを使用した後に「上手く染まらない」「自分には合わない」と感じた場合は代金を返金してくれるんです。

 

楽天やアマゾンで購入しても全額返金保障はついてきません。なので、このお試しキャンペーンを利用しない理由がありません。

 

あなたは初回購入者お試しキャンペーンを利用して、失敗しない買い方をしてくださいね。

 

 

ルプルプ(LPLP) の公式販売サイトはこちら

 

楽天市場やアマゾンにはお得なキャンペーンはないの?

楽天市場とAmazonでは、1本 3,240円でルプルプが販売されています。

 

楽天では、1,000円の3回分のお試しセットも販売されていますが、たったの3回分ですし全額返金保障も約束されていません。

 

>> 楽天市場でのルプルプ(LPLP) の現在価格

 

>> アマゾンでのルプルプ(LPLP) の現在価格

 

ちなみに、ルプルプが薬局やドラッグストアなど店舗販売されていないか調べてみましたが、ロフトや東急ハンズで取り扱いされているそうです。

 

薬局やドラッグストアなどでは販売されてないようですが、お近くにロフトや東急ハンズがある方は店員さんにお尋ねください。

 

楽天よりルプルプ公式通販サイトを選ぶべき4つの理由

37%offの1本1,980円で購入できる!

 初回限定の割引ですが、この割引があるのは公式通販サイトだけです

 

複数購入を考えているならルプルプ定期便がオススメ!

 1本分無料になるほか特典もたくさんついてきます

 

今すぐ染められる5つのプレゼントつき

 ・白髪染め専用コーム
 ・シャワーキャップ
 ・イヤーキャップ
 ・ビニール手袋
 ・ケープ

安心の全額返金保証付き

 

 

落ちにくい白髪染めトリートメント「ルプルプ」

ルプルプはタカラバイオが開発に携わっているヘアケア用品のブランド名ですが、白髪染めをするならこのルプルプの白髪染めトリートメントがオススメです。

 

白髪染めというと「きちんと染まらないうえに落ちやすい」というイメージを持っている人も多いと思います。
中には「染めた翌日にシャンプ―をしたら白髪に戻ってしまった」ということもあるかもしれません。

 

いくら頭皮に優しくても、すぐに落ちてしまっては何の意味もありません。
また落ちにくいものは頭皮への刺激が強いものが多く、継続して使用するには抵抗もあると思います。

 

しかしルプルプならそんな心配は一切必要ありません。
きちんと発色するうえ、含まれる添加物も最低限の量なので頭皮や髪にも優しく、継続して使っても負担にはなりません。

 

海藻由来のエキスを配合した白髪染めトリートメントはたくさんありますが、その中でもルプルプの白髪染めには特殊なフコダインが使われていて、特に修復力が高いと言われています。

 

ラベンダーの香りつきですが、この香りも香料ではなく精油由来のものなので頭皮にも刺激はありません。
pH値に工夫をすることできちんと発色するように作られた白髪染めなのです。

 

ルプルプはノンジアミンヘアカラー

特に最近はヘアカラーが原因で起こるアレルギーが問題となっていますが、これはヘアカラーに含まれるジアミン系酸化染毛剤「パラフェニレンジアミン(PPD)」という成分が原因です。

 

ヘアカラーでアレルギー症状が起こると、回数を重ねるごとに重症化することもあり、注意が必要です。

 

もしも今継続して使っているヘアカラーにパラフェニレンジアミンが含まれているようであれば、すぐに含まれていないものに切り替えることをお勧めします。

 


ルプルプならばパラフェニレンジアミン(PPD)が使われていないため、安心して使い続けることができます。

 

ルプルプでしっかり綺麗に染めるためのポイント

ルプルプの使い方は他のトリートメントと大きな違いはありませんが、しっかり綺麗に染めるためには次のようなポイントがあります。

シャンプー前の乾いた髪に使用する

特に髪が染まりにくい方やしっかり染めたいという場合は、シャンプー前の乾いた髪に使用することが大切です。
濡れた髪に使用する場合は、洗髪後タオルドライした髪に塗布して10〜20分ほど放置します。

生え際やこめかみは、コームを使用する

生え際やこめかみなど塗りにくい部分は、コームを使えばムラなくきれいに仕上がります。

整髪料はあらかじめ取り除いておく

ワックスやヘアクリームなどの整髪料が付いたままの髪への使用はやめましょう。
一度洗髪して整髪料を洗い流し、良く乾かした後に使用することが大切です。

 

実際にルプルプを使ってみた口コミ・感想

ルプルプは柔らかめなテクスチャなので、髪に馴染みやすいです。

 

これまでいくつかの白髪染めトリートメントを使ってきましたが、液の固さって製品それぞれ違うんですよね。ルプルプは髪に馴染みやすくて落ちにくい、ちょうどいい感じだと思います。

 

意外と使い心地を左右するのが液の固さなんです。柔らかすぎると流れてしまうし、硬すぎるとムラになりやすくなります。

 

シャンプーの後、タオルで水気を拭いた髪に塗布して10分ほど放置します。よりしっかり髪に色を入れたいならシャンプー前に使うとよかったです。

 

その場合は20分ほど放置したら、いい感じに色が残りました。

 

ルプルプには赤味があるブラウン・ダークブラウンの他に、こげ茶っぽいモカブラウンとブラックの3つの色があります。

 

私は柔らかさが欲しかったので赤が強い方がよかったのですが、より自然で「染めた感」がしない方がいいなら、モカブラウンがおすすめだと思います。

 

他のメーカーでも、赤みの強いダークブラウンが割と多いので、違った色がいい人には嬉しいかもしれないですね。

 

白髪染めのトリートメントと言うと、10年くらい前なら、頭皮に優しいのが何より一番大切なことで、染まりは二の次、っていう感じの製品が多かったと思います。

 

その「染まらない」ところが改善されて、ちゃんと色が入る製品が増えだしたのは、ルプルプからなんですよね。

 

色落ちについても、それまでの製品なら、翌日シャンプーしたら白髪に戻ってしまう、なんてものもありましたけど、ルプルプならそんなこともありません。

 

ラベンダー系のいい香りがしますが、香料ではなく精油由来のものみたいです。添加物をなるべく少なくして、頭皮と髪に優しいままできちんと色が残るようにできたのは、pH値の工夫によるところみたいです。

 

白髪染めって継続して使うものなので、定期的に刺激の強いものを使うことに、抵抗を感じる人も少なくないのではないでしょうか?

 

髪の修復力や色の残り方も、少しずつリニューアルされてどんどん改良されているし、これまでトリートメントタイプの白髪染めでは満足できなかった、という人にもオススメできる白髪染めだと思います。